· 

Vol.37 すべての子どもを支える仕組み

今回のテーマは、”すべての子どもを支える仕組み”です。

 

 

今回のゲストは、佐賀県で引きこもりや不登校の子どもたちなどの支援を行っている認定NPO法人スチューデント・サポート・フェイスの谷口 仁史さんと首都圏などを中心に困窮状態にある家庭の子どもたちの支援を行うNPO法人Learning for Allの李 炯植さんです。

ゲストプロフィール

谷口 仁史さん(認定NPO法人スチューデント・サポート・フェイス代表理事)

佐賀県武雄市生まれ。佐賀大学卒業。大学在学中からボランティアとして不登校、ニート等の状態にある子ども・若者へのアウトリーチ(訪問支援)に取り組む。卒業後、大学教授ら有志を募り「NPOスチューデント・サポート・フェイス(S.S.F)」を設立。これまでに29万3千件の相談活動、約2万6千件のアウトリーチに携わる。社会保障審議会特別部会、子ども・若者育成支援推進点検・評価会議委員など政府系委員なども歴任。


李 炯植さん(NPO法人Learning for All代表理事)

兵庫県尼崎市出身。東京大学教育学部卒業。2012年、21歳の時に認定非営利活動法人Teach For Japanの学習支援事業に参画。2015年に特定非営利活動法人Learning for Allを設立。のべ約5,000人の子どもに支援。その後、埼玉県戸田市にて日本財団による「第3の居場所」プロジェクト第1号拠点の立ち上げと運営を受託。全国子どもの貧困・教育支援団体協議会幹事も務める。